MOVE.eBike|日本発の電動自転車ブランド      

オンラインショップはこちら
2024.06.07
  • maintenance

【電動自転車を改造したい】もっと早く、長く使えて、オシャレに

【電動自転車を改造したい】もっと早く、長く使えて、オシャレに

「もっと速く走りたい」「バッテリーを長持ちさせたい」「おしゃれにカスタマイズしたい」電動自転車を愛用する多くの方々が抱えるこれらの悩みを解決するための方法を知りたくありませんか?

この記事では、通勤や通学で毎日電動自転車を利用しているあなたのために、安全にスピードアップする方法、バッテリーの効率的なアップグレード、おしゃれなカスタマイズのポイントを詳しく解説します。

電動自転車を改造して通勤時、安全にもっと早く走りたい方へ

電動自転車 補助金

「電動自転車のスピードがもう少し速ければ…」と感じている方は少なくないでしょう。通勤や通学で時間を短縮したいと考えるのは当然のことです。このセクションでは、安全にスピードをアップさせるための具体的な方法とそのポイントを詳しく説明します。

電動自転車のスピードを上げるための方法にはいくつかの選択肢がありますが、安全性を確保することが最も重要です。ポイントは3つ「モーター・タイヤ・バッテリー」です。

  1. モーターの出力を調整する: 一部の電動自転車では、モーターの出力を調整できるモデルがあります。マニュアルや製造元のウェブサイトで詳細を確認し、適切な設定に変更することで、スピードを上げることができます。ただし、法律や規制に違反しない範囲で行うことが重要です。
  2. タイヤの交換: スリックタイヤに交換することで、抵抗を減らしスピードを上げることができます。オフロード用のタイヤは摩擦が大きいため、舗装道路を主に走行する場合はスリックタイヤが適しています。
  3. バッテリーの電圧を上げる: バッテリーの電圧を上げることで、モーターの出力を向上させることができます。ただし、この方法は電動自転車のシステム全体に負担をかける可能性があるため、慎重に行う必要があります。とりあえずプロの技術者に相談することをお勧めします。

スリータイヤ:道路がツルツルしていて溝がない自転車やタイヤです。舗装された道路での走行がスムーズになり、スピードが出ます。街中やレースで使われることが多いタイヤです。スピードが出るため、事故を起こさないように気を付けて走行してください。

これらの方法を実行する際には、安全性を最優先に考え、無理のない範囲でスピードアップを目指しましょう。

電動自転車の改造してもっとバッテリー長持ちさせたいと考えている方へ

「長距離を走るとバッテリーがすぐに切れてしまう…」とお困りの方へ、バッテリーを長持ちさせるための改造方法を詳しくご紹介します。効率的にバッテリーをアップグレードすることで、通勤や長距離のサイクリングをより長く楽しめるようになることをご存じですか?

バッテリーの持ちを良くするための方法にはいくつかの選択肢があります。
これから話すポイントをメモして、店舗や専門家に相談してみるとよいでしょう。

  1. 大容量バッテリーに交換する: 既存のバッテリーよりも容量が大きいバッテリーに交換することで、走行距離を伸ばすことができます。購入前に、電動自転車の対応バッテリーについて製造元に確認し、適合するものを選びましょう。
  2. バッテリーマネジメントシステム(BMS)を導入する: BMSはバッテリーの寿命を延ばすために、充放電を管理するシステムです。これを導入することで、バッテリーの効率を最大限に引き出し、長持ちさせることができます。
  3. 充電サイクルの最適化: バッテリーの充電サイクルを最適化することで、寿命を延ばすことができます。具体的には、過充電を避ける、適度に放電する、定期的に完全充電を行うなどの方法があります。PCやスマートフォンと同じで過充電などを行うとバッテリーの減りが早くなってしまうと思えばイメージがしやすいのではないでしょうか。

バッテリーマネジメントシステム(BMS):バッテリーの健康を守るためのシステムです。バッテリーの充電や放電を管理し、長持ちさせます。BMSの導入は、自転車専門店や電動自転車の販売店で相談することをおすすめします。

充電サイクルの最適化について普段から意識することで、ご自身で対策できる方法です。大容量バッテリーへの交換バッテリーマネジメントシステム(BMS)を導入については気になったら、とりあえず専門家に相談と覚えておくと失敗しないでしょう。

電動自転車を改造することでおしゃれに変身+aのメリットとは?

「自分の電動自転車をもっとおしゃれにしたい!」という方に向けて、見た目やデザインを変えるためのカスタマイズ方法をご紹介します。初心者でも簡単に始められるポイントを押さえ、おしゃれな電動自転車に変身させましょう。さらに、自分だけのデザインにカスタマイズすることで、自転車がひと目で自分のものだとわかりやすくなり、盗難防止にも効果的です。

  1. デカールやステッカーの貼り付け: お手軽にデザインを変えたい場合は、デカールやステッカーがおすすめです。好きなデザインを選び、フレームやバッテリーケースに貼るだけで簡単にカスタマイズできます。これにより、自分だけの個性的なデザインが楽しめますし、他の自転車と区別がつきやすくなるため、盗難防止にもつながります。
  2. ライトやベルの交換: 見た目をおしゃれにするためには、ライトやベルなどのアクセサリーを交換するのも一つの方法です。デザイン性の高いアイテムを選ぶことで、個性的な電動自転車に仕上げることができます。また、ユニークなアクセサリーは他の自転車と差別化でき、盗難のリスクを低減します。
  3. サドルやグリップの交換: サドルやグリップを交換することで、乗り心地だけでなく見た目もおしゃれに変えることができます。カラフルなものやレザー素材のものなど、自分の好みに合わせて選びましょう。これにより、自分の自転車をひと目で見分けることができ、盗難防止にも効果的です。
  4. カスタムペイント: さらに個性的にするために、フレーム全体をカスタムペイントすることも考えられます。プロに依頼してオリジナルデザインを施すことで、他の自転車と全く異なる外観に仕上がります。これにより、自転車がひと目で自分のものであるとわかりやすくなり、盗難防止の効果も高まります。

ただ、高級な電動自転車を改造して「なんかおしゃれではなくなるのでは?ださくならないか?」と不安を感じる方はメーカーがすでに用意しているアクセサリーのみで、カスタマイズする方法もあります。

当社次世代電動自転車モデル『MOVE』においても改造用のアクセサリーをモデルに合わせて多数用意しています。『MOVE』モデルが気になる方は合わせてアクセサリーも閲覧してみてください。

『MOVE公式サイト アクセサリーショップ』 https://move-ebike.co.jp/pages/accessory

外見を改造することで、あなたの電動自転車が一気におしゃれになり、自分のものだと一目でわかるようになります。手軽に始められるので、ぜひ挑戦してみてください。自分だけのデザインを楽しみつつ、盗難防止にもつながる一石二鳥のカスタマイズを実現しましょう。

電動自転車改造における4つの注意点~すべて把握していますか?

電動自転車を改造する際には、注意すべき点やリスクもあります。改造によるトラブルを未然に防ぐためには、どのような点に気を付けるべきかを理解しておくことが大切です。

  1. 法律や規制に違反しないこと: 電動自転車の改造は、国や地域の法律や規制に違反しないように注意することが重要です。特にスピードアップに関する改造は、規制の範囲内で行うようにしましょう。
  2. 安全性の確保: 改造によって安全性が損なわれることがないように注意が必要です。特にブレーキやタイヤなどの重要な部分に関する改造は、専門知識を持った技術者に依頼することを強くお勧めします。万が一、ご自身で改造を行い、事故にあってもメーカーは責任をとれません。
  3. 保証の失効: 改造によって、電動自転車の保証が失効する可能性があります。改造前に製造元の保証規定を確認し、保証が適用されなくなるリスクを理解しておきましょう。
  4. 費用対効果の検討: 改造にかかる費用と、その結果得られる効果を冷静に比較検討することが重要です。高額な改造が必要な場合、その費用に見合った効果が得られるかどうかを慎重に考える必要があります。費用対効果が見合わない場合は、他の方法を検討することも一つの案です。

これらのリスクを踏まえた上で、電動自転車の改造には多くのメリットがあります。

例えば、スピードアップによって通勤時間が短縮されることで、日々の時間の節約が可能になります。また、バッテリーの持ちを改善することで、長距離の走行が可能になり、通勤や長距離サイクリングがより快適になります。さらに、おしゃれなカスタマイズを行うことで、自分だけの個性的な自転車を楽しむことができ、盗難防止の効果も期待できます。

『時間短縮・工数削減・盗難防止』を意識した改造は日々ストレスにさらされているビジネスマンにとって安心と余裕を与えてくれる手段だといえます。

リスクを理解した上で、適切な対策を講じることで、電動自転車の改造は大きなメリットがあるため、ぜひぜひ一度改造を試みてください。

まとめ

電動自転車の改造は、スピードアップやバッテリーの持ち、そしてデザインのカスタマイズなど、さまざまな面で魅力的な効果をもたらします。しかし、注意点やリスクを十分に理解し、慎重に行うことが重要です。この記事を参考に、安全で効果的な改造にチャレンジしてみてください。

最新の記事一覧へ
さらに最新の記事を見る

Product 製品紹介

  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    パワフルな走りを、
    あなたの手に。
    MOVE X

    通勤から週末のアウトドアまで
    あなたのライフスタイルを
    スタイリッシュに彩る新しいパートナーに。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    軽やかさに、
    新しい自由を。
    MOVE XS

    未来の軽やかさへ、一歩先へ。
    あなたの新しい冒険を
    待っています。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    あなたの毎日に、
    シンプルな革新を。
    MOVE S

    あなたの日常の一部となり、
    いつでもどこでも、
    スマートに寄り添います。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    最高品質への追求。
    活発で自由な精神
    Cavet

    MOVE別シリーズのeBike
    MOVEをよりカジュアルに
    自由な走行を実現

    View More