MOVE.eBike|日本発の電動自転車ブランド      

オンラインショップはこちら
2024.04.22
  • recommend
  • expenses

電動自転車の燃費についてどう考える?コスト&エコを同時に叶えるには

電動自転車の燃費についてどう考える?コスト&エコを同時に叶えるには

電動自転車を選ぶ際、燃費—つまり電池の持ちや充電コスト—は重要な決定要因です。

特に都市部での通勤手段やレジャーにおける最適な選択を目指しているあなたに、最新の電動自転車の燃費性能と経済や環境に与える影響を詳しく解説します。この記事では、コスト効率と環境負荷の両方に優れた電動自転車を見つけるための情報を提供し、賢い選択ができるように解説していきます。

電動自転車の燃費を左右する要因は?

電動自転車の燃費は、どれだけの距離を電池一回の充電で走行できるかによって決まります。

一般的に電動自転車のバッテリーは、25kmから100kmの範囲で走行可能ですが、これは使用するモードや走行条件に大きく左右されます。あなたが住んでいる地域はどのような特徴があるのか?を考慮した上で1回バッテリーを充電したら何日持つか?考えてみてください。

条件シチュエーション走行可能距離の目安
平坦な地域Aさんは会社までは基本的に平坦な道ですが、片道30kmあり、往復60kmもあるため、電車通勤をしています。ただ、坂や風の影響もないです。Aさんの場合は毎日充電する必要があります。70km~100km
坂道が多い地域Bさんは会社までは上り坂が500mほどあって、そこからは平坦な道が5kmほどあります。Bさんの場合、9日~12日に1回充電が必要です。50km~70km
温度や風の影響が大きい場合Cさんは地方都市に住んでいて、比較的ビルもないので風速10mの風の影響を受けやすい地域に住んでいます。普段、自転車で8kmほど走行して会社に通っています。Cさんの場合、5日~7日でちょうど1週間通勤して1回淳電が必要になります。40km~60km
  • 平坦な地域: 平坦な道では電動自転車のバッテリーは最も効率的に使用されるため、最長の距離を走行することが可能です。
  • 坂道が多い地域: 坂道はバッテリーに大きな負担をかけるため、走行距離が短くなります。電動アシストの力がより必要とされるため、バッテリー消耗が早まります。
  • 温度や風の影響が大きい場合: 寒冷地や風が強い日は、バッテリー性能が低下しやすいです。寒い環境ではバッテリーの化学反応が鈍くなり、風が強いと抵抗が増して電力消費が大きくなります。

選択する電動自転車のモデルやバッテリー容量によって、これらの目安は変わる可能性がありますので、実際の選択にあたっては自分自身の通勤状況やプライベートでの利用状況に最適なモデルを検討することが重要です。

電動自転車の燃費はいいの?悪いの?コスト削減につながるとは本当なのか

電動自転車の運用コストは意外と低く、その秘密は「充電コストの低さ」にあります。

バイクや自動車と比べて、電動自転車のランニングコストは大幅に抑えられ、経済的にも非常に魅力的です。長期的な視点で見ると、そのコスト削減は更に明確になります。

通常の自動車やオートバイと比較すると、コスト削減になるのでしょうか?

移動手段メンテナンスコスト (年間)燃料費または電気代 (年間)総年間コスト期間
自動車100,000円120,000円220,000円1年
一般の自転車5,000円0円5,000円1年
電動自転車10,000円2,000円12,000円1年
オートバイ30,000円50,000円80,000円1年

電動自転車は自動車と比較すると

電動自転車は自動車に比べて、運用コストが大幅に低いです。特に燃料費(電気代)が自動車のガソリン代に比べてはるかに少なく、年間で見ると120,000円に対してわずか2,000円です。さらに、メンテナンスの簡易性や省スペース性を考慮すると、都市部での日常移動において電動自転車は経済的で実用的な選択肢となります。

電動自転車は通常の自転車と比較すると

電動自転車は、特に通勤や日々の移動での疲労を減らしつつ、自転車よりも速く、効率的に目的地に到達できます。電動自転車を使用すれば体力を温存しながら時間を節約できて有り余った体力と時間を別のことに使えるようになります。

電動自転車はオートバイと比較すると

電動自転車は、ガソリンやディーゼル燃料を必要としないため、化石燃料に依存する通常のオートバイや車に比べて、燃料費が大幅に低く抑えられます。バッテリーの充電コストは非常に低く、長距離を走ることが多いユーザーにとっても経済的です。

電動自転車の”燃費と環境負荷”SDGs達成へ繋がる選択なのか?

電動自転車は、環境に配慮した選択肢としても優れています。電動自転車は排気ガスを出さないため、大気汚染の問題から解放されます。さらに、使用される電力量も少なく、再生可能エネルギーを活用することでその環境への影響をさらに減らすことが可能です。

また持続可能な開発目標(SDGs)への貢献は、現代の企業にとって避けられない使命です。特に交通手段の選択は、これらの目標達成に直接的な影響を与えます。電動自転車はその燃費の良さと環境負荷の低さから、都市部での持続可能な移動手段として、SDGs達成に向けた重要な一歩となるでしょう。

具体的にはこのようなSDGsの目標についてPRできます。

  1. 目標7(エネルギーをみんなに、そしてクリーンに)の達成に向けて – 電動自転車がどのようにエネルギー効率の良い運送手段であり、化石燃料の消費削減に貢献するかを説明する。
  2. 目標11(住み続けられる都市と人間らしい住居を)のサポート – 電動自転車が都市の交通渋滞を緩和し、より住みやすい都市環境を実現する手段であるとの点を強調。
  3. 目標12(つくる責任 つかう責任)への寄与 – 電動自転車の製造プロセスと利用がどのように持続可能な消費と生産パターンを促進するかを掘り下げる。
  4. 目標13(気候変動に具体的な対策を)の推進 – 電動自転車が温室効果ガスの排出削減にどう貢献しているかを具体的に説明。

環境保護を意識しながらも、都市部でのスマートな移動手段を求めている人にとって、電動自転車は理想的な選択です。

具体的には電動自転車の利用により、一般的な自動車と比べてCO2排出量を大幅に削減できるため、地球温暖化防止にも貢献しています。都市部での使用においては、交通渋滞を避け、より効率的に移動する手段としても機能するため、検討してみてはいかがでしょうか?

燃費がよい電動自転車モデル『MOVE』をご紹介

MOVEモデルの電動自転車の燃費

走行距離 最大80km(充電時間3~4時間で満タン)

マットブラックの洗練されたデザインがMOVEシリーズ。

特徴の都会の風景にも自然の背景にも映え、日々の通勤から週末のアウトドアまで利用することを前提に開発されています。

MOVE.eBike – MOVE X

MOVE Xは、力強く風を切り裂くようなスピード感、坂道でも容易に駆け上がる加速力、そのパワーが魅力の一台です。坂道や風の強い地域ではバッテリーの消耗が激しいことは確かですが、ファットタイヤでの安定感とパワーが後押しして他のモデルよりも比較的楽に走ることができるでしょう。

URL: https://move-ebike.co.jp/products/move-x

MOVE.eBike – MOVE XS

MOVE Xのパワーを引きついだファットタイヤによる安定感とパワーを兼ね備えつつ、狭い場所や混雑した道でもスムーズに走行できる軽やかさを併せ持つバランス型のモデルです。男女ともに人気のモデルで偏った性能よりバランスを重視したい方向けにオススメです。

URL: https://move-ebike.co.jp/products/move-xs

MOVE.eBike – MOVE S

MOVE Sは、スリムなタイヤを採用し、とにかく軽いのが魅力の1つです。電車に乗り込んだりしても他の人の邪魔にならず、また折りたためるため自動車にも簡単に詰め込める身軽さがウリのモデルです。これまで利用していた移動手段と併用したい方にオススメです。

URL: https://move-ebike.co.jp/products/move-s

まとめ:燃費の良い電動自転車を選ぶことは賢い選択の1つ

電動自転車を選ぶ際には、燃費効率、コスト、環境への影響など、多角的に考慮することが大切です。

燃費の良い電動自転車を選ぶことで、ランニングコストを抑えることができますし、環境への貢献も期待できます。また、あなたのライフスタイルや使用目的に合ったモデルを選ぶことが、最も満足度の高い購入につながります。今回の記事が、賢い電動自転車選びの一助となれば幸いです。

最新の記事一覧へ
さらに最新の記事を見る

Product 製品紹介

  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    パワフルな走りを、
    あなたの手に。
    MOVE X

    通勤から週末のアウトドアまで
    あなたのライフスタイルを
    スタイリッシュに彩る新しいパートナーに。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    軽やかさに、
    新しい自由を。
    MOVE XS

    未来の軽やかさへ、一歩先へ。
    あなたの新しい冒険を
    待っています。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    あなたの毎日に、
    シンプルな革新を。
    MOVE S

    あなたの日常の一部となり、
    いつでもどこでも、
    スマートに寄り添います。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    最高品質への追求。
    活発で自由な精神
    Cavet

    MOVE別シリーズのeBike
    MOVEをよりカジュアルに
    自由な走行を実現

    View More