MOVE.eBike|日本発の電動自転車ブランド      

オンラインショップはこちら
2024.04.10
  • recommend
  • expenses

「高級な電動自転車を安く買うには?」初めて購入する方のための完全ガイド

「高級な電動自転車を安く買うには?」初めて購入する方のための完全ガイド

電動自転車を探しているけれど、価格が高くて手が出せないと悩んでいませんか?

都心での通勤やアウトドア活動に最適な電動自転車を、予算に合わせて賢く手に入れる方法を紹介します。

この記事では、価格比較から補助金の活用、購入ガイドまで、あなたが高級でかっこいい電動自転車を比較的安く購入するための秘訣を解説します。初めての購入者でも理想の一台を見つけることができるでしょう。

高級な電動自転車を安く買うには?何を基準に選べば良いのか

電動自転車を購入する際に最も重要なのは、自分のライフスタイルに合ったモデルを選ぶことです。通勤用途であれば、バッテリーの持続時間や走行距離が長いモデルが適しています。一方、アウトドア活動で使用する場合は、オフロード走行に対応したタイヤを備えたモデルや、よりパワフルなモーターを搭載したモデルが望ましいでしょう。

また、安全機能や補助機能の充実度も重要な選択基準です。自動ブレーキシステムや盗難防止機能など、利便性と安全性を高める機能が備わった電動自転車は都心部での利用に特に適しています。さらに、デザインやカラーバリエーションも個人の好みに合わせて選ぶことができます。

購入前には、これらのポイントを基準にして自分にとって最適な電動自転車を選ぶことが重要です。さらに、実際に店舗で試乗してみることもお勧めします。これにより、実際の乗り心地や操作感を体験することができ、より納得のいく購入が可能になります。

電動自転車を安く買うにはまず市場価格を知ることから

電動自転車の購入を検討している方は、まず現在の市場価格を把握することが重要です。国内外の様々なブランドから幅広いモデルがリリースされており、価格帯も大きく異なります。高性能なモデルほど価格が高くなりがちですが、実は同じ性能範囲内でも価格に大きな開きがあることが少なくありません。

電動自転車の市場価格については、幅広い範囲にわたります。価格はブランド、機能、性能、バッテリーの持続力、そして国によっても大きく異なります。日本市場と海外市場の予算別、機能別の価格を示すと下の表のようになります。具体的な価格はメーカーやモデル、さらには為替レートによって変動するため、一般的な価格帯として参照してみてください。

日本市場における電動自転車の価格帯

予算機能・性能価格帯
低予算基本的な機能、短いバッテリー寿命¥70,000~¥100,000
中予算長距離走行、複数の走行モード¥100,000~¥200,000
高予算高性能バッテリー、高度な走行支援システム、軽量フレーム¥200,000~¥300,000以上

海外市場における電動自転車の価格帯

予算機能・性能価格帯
低予算基本機能、短いバッテリー寿命$500~$800
中予算改良されたバッテリー、多機能$800~$1,500
高予算高性能バッテリー、最先端技術、カスタマイズ性能$1,500~$3,000以上

機能別に見る価格の違い

  • バッテリー寿命: バッテリーの持続力が長いモデルは、短いものに比べて価格が高くなります。特に長距離走行が可能なモデルは、高価格帯に位置づけられる傾向があります。
  • 走行支援システム: 高度な走行支援システムを搭載している電動自転車は、基本的な支援機能のみのモデルに比べて高価になります。これには、複数の走行モードや、斜面でのアシスト力の自動調整機能が含まれます。
  • フレーム材質: 軽量で強度の高い材質(例:カーボンファイバー)を使用したフレームは、スチールやアルミニウムフレームよりも価格が高くなります。

これらの価格帯と機能に関する情報は、あくまで一般的な指標です。購入時には、最新の市場価格やプロモーション、さらにはレビューや比較サイトを参照することをお勧めします。

市場の平均価格を知ることで、予算内で最適な選択が可能になります。また、価格の高い電動自転車をより安価に手に入れる方法として、セール時期の利用や補助金・助成金の活用が考えられます。

高級でクールな電動自転車を安く買うなら補助金を上手く活用しよう

電動自転車の購入にあたり、国や地方自治体が提供する補助金や助成金の存在を知っていますか?

環境に優しい交通手段として、電動自転車の普及を目的とした補助金制度が設けられていることがあります。これらの制度を活用することで、購入費用を大幅に抑えることが可能です。

補助金の申請方法や条件は自治体によって異なりますので、事前に情報を収集し、適用可能か確認しましょう。これにより、予算以上の品質の電動自転車を手に入れるチャンスが広がります。

例えば、東京都ではCO2を抑える電動バイク普及促進事業として補助金を最大18万円~48万円の助成金が受けられます。*申請期間には注意をしてください。

引用:東京都:「電動バイクの普及促進事業」

当社MOVEでは定期的にセールキャンペーンを行っています。

例えば、米国発E-BikeブランドAspadz CAVET / ALL BLACK 先着30名様限定で30%OFFで販売したり、盗難保険・自転車賠償保険を1年間無料プレゼントしたり、1年間の長期あんしん品質保証をつけたりとセールだけでなく安心して買っていただくサポートにも力をいれております。また単品だと高くつくところ【人気の電動自転車と人気のアクセサリーをセット販売】をすることで比較的安く買っていただく取り組みも行っております。

またライン登録していただけると、専用コンシェルジュが様々な疑問や不安に答えますので迷っている方は気軽に登録してみてください。

まとめ

電動自転車を安く購入する方法には、市場価格の把握、補助金や助成金の活用などがあります。また、購入する際には自分のライフスタイルに合ったモデル選びが重要です。これらのポイントを押さえることで、予算内で理想の電動自転車を手に入れることができます。

この記事を参考に、賢く、効率的に、あなたに最適な電動自転車を見つけてください。品質が高く、長く愛用できる電動自転車は都心での生活をより快適にし、毎日の通勤やアウトドア活動を楽しむための素晴らしいパートナーになるでしょう。

最新の記事一覧へ
さらに最新の記事を見る

Product 製品紹介

  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    パワフルな走りを、
    あなたの手に。
    MOVE X

    通勤から週末のアウトドアまで
    あなたのライフスタイルを
    スタイリッシュに彩る新しいパートナーに。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    軽やかさに、
    新しい自由を。
    MOVE XS

    未来の軽やかさへ、一歩先へ。
    あなたの新しい冒険を
    待っています。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    あなたの毎日に、
    シンプルな革新を。
    MOVE S

    あなたの日常の一部となり、
    いつでもどこでも、
    スマートに寄り添います。

    View More
  • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    • MOVE製品イメージ
    MOVE製品イメージ

    最高品質への追求。
    活発で自由な精神
    Cavet

    MOVE別シリーズのeBike
    MOVEをよりカジュアルに
    自由な走行を実現

    View More