日本発のE-bike専門店

Close

おすすめ

電動自転車通勤でストレスから解放されて快適な朝を

  • 2024.03.25
電動自転車通勤でストレスから解放されて快適な朝を

通勤の悩みは尽きないもの。特に大都市での渋滞や満員電車は日常のストレス源です。しかし、「電動自転車での通勤」なら、その悩みを解消できるかもしれません。

この記事では、通勤に電動自転車を選ぶメリット、おすすめのモデル、注意点について紹介します。

快適な通勤時間を取り戻し、毎日をもっと豊かにしましょう。

電動自転車通勤3つのメリット|ストレス解消だけではない?

電動自転車での通勤は、ただの移動手段ではありません。渋滞や満員電車を避け、快適に通勤する方法として、多くのメリットがあります。

環境への優しさは、電動自転車通勤の大きな魅力の一つです。自動車と比較して、大幅にCO2排出量を削減できます。また、通勤時間の短縮も見込めるため、忙しい朝の時間を有効に活用できます。さらに、毎日の通勤が健康維持にもつながります。適度な運動は心身の健康を保つために必要不可欠で、ストレス解消にも役立ちます。

電動自転車通勤で知っておきたいエコ&経済性

電動自転車を選ぶ際、多くの人が気にするのはそのエコフレンドリー性と経済性です。電動自転車は、従来の自転車の利便性に、電動アシストの快適さを加えた交通手段であり、環境にやさしく、また経済的にも魅力的な選択肢となっています。

エコフレンドリーな通勤手段としてのメリットは明らかです。自動車やバイクと比較して、電動自転車ははるかに低いCO2排出量を誇ります。これは、環境保護に対する意識が高まっている今日、重要な選択基準となっています。また、電動自転車は非常に静かであるため、騒音汚染も少なく、より快適な都市生活に貢献します。

経済性に関しても、電動自転車は長期的に見て非常にコストパフォーマンスが高いです。一回の充電で数十キロメートルを走行でき、その充電コストはわずかなものです。また、メンテナンス費用もガソリン車やバイクに比べて格段に低く抑えられます。さらに、公共交通機関を利用する場合に比べても、定期券や切符代を節約できるため、通勤コストを大幅に削減することが可能です。

このように、電動自転車通勤は経済的かつ環境に優しい選択肢であり、快適で持続可能な通勤ライフスタイルを実現します。

電動自転車で通勤時間はどれほど短縮できる?

電動自転車通勤は、都心での車通勤時の渋滞や満員電車によるストレスを回避し、一定の速度で移動できるため時間が予測しやすく、全体的に通勤時間を短縮できる可能性があります。また、信号待ちや混雑を避けるルート選択の自由度が高く、日々の通勤がより快適で効率的になります。

例えば、自転車の最高アシスト速度を24km/hと仮定した場合、
表のように電動自転車での通勤距離がそれぞれ15km、20km、30kmの場合における通勤時間はこのようになります。ぜひ現在の家~勤務先の通勤距離をGoogle mapなどで調べた上で参考にしてみてください。

通勤距離(km)通勤時間(分)
1538
2050
3075

これらの時間は、交通状況や信号待ちなどの影響を受けず、一定速度(最高24km/h)で移動した場合の理論上の時間です。そのため、あくまで参考程度に電車通勤や自動車通勤と比較として、時間がどれほど短縮するか・どれほどストレスが溜まらないだろうかなど考慮して通勤手段の1つとして検討してみてください。

電動自転車によるカロリー消費・健康への影響

電動自転車でのカロリー消費量は、従来の自転車と比べるとやや少ないですが、歩行や車・電車通勤と比べればより多くのエネルギーを消費します。カロリー消費量は、通勤距離、速度、路面の状態、風の強さ、体重など多くの要因によって変わります。

一般的に、電動アシスト自転車での運動強度は軽いから中程度で、
1時間あたり約150から300カロリーの範囲で消費されると言われています。

健康への影響

電動自転車での通勤が健康に及ぼす影響については、定期的な運動が心臓病、2型糖尿病、高血圧、ストレス、不安などのリスクを低減するという広範な研究結果などがあります。また、適度な運動は体重管理に役立ち、全体的な健康状態の改善につながると考えられています。

通勤にオススメの電動自転車モデル「鍵はバッテリー寿命」

電動自転車の選択肢は豊富で、国産ブランドその信頼性とアフターサービスの良さで高い評価を受けています。特に、長距離の通勤には、バッテリー寿命が長く、耐久性に優れたモデルが適しています。

一方、海外製の電動自転車は、デザイン性や先進的な機能で人気があります。最新の技術を取り入れたモデルは、通勤だけでなく、週末のアウトドア活動にも最適です。

電動自転車の選び方には、使用目的や好みが反映されるため、事前にリサーチしておくことが重要です。また、価格帯も幅広く、予算に応じて最適なモデルを見つけることが可能です。

電動自転車での通勤準備と注意点

電動自転車で快適に通勤するためには、適切な装備と安全対策が不可欠です。ヘルメットの着用はもちろん、夜間走行を考慮してライトや反射材の装備も重要です。また、雨天時にはレインウェアの準備も忘れずに。さらに、定期的なメンテナンスは、トラブルを未然に防ぎ、安全な通勤を確保するために必要です。

通勤ルートの事前チェックも大切です。
できるだけ平坦な道を選び、交通量の多い道を避けるなど、安全に配慮したルートを計画しましょう。

電動自転車通勤をするなら「MOVE」モデル

この記事では電動自転車で通勤をする場合、「アフターサービスの良さ・バッテリー寿命の長さ・耐久性・夜間走行を考慮したライトや反射板などの装備の重要性・定期的なメンテナンスの必要性」などで判断してモデルを選ぶことを推奨してきました。

ただすべて1つ1つ調べ上げて比較検討し、自身の通勤スタイルにぴったりのモデルを探すことは面倒かつ大変なことだと思われます。

当社で開発している次世代電動自転車「MOVE」はビジネスマンの通勤を念頭に開発しており、
通勤に必要な要素を兼ね備えたモデルとなっています。

  • アフターサービス: 消耗品や交換が必要な不良部品の在庫は用意がございます。専用のコンシェルジュがLINE&メールで徹底サポートします。
  • バッテリー寿命: 1回の充電で最大80kmまで走行できるため、たとえ片道30kmほどの長距離通勤だったとしても充電することなく、帰宅できます。(充電には3~4時間かかります)
  • 耐久性: 電動自転車の耐久性とは長期間にわたって、故障や性能低下なく正常に機能し続ける能力のことを指します。MOVEでは防水・防塵・耐衝撃の耐久性も高く、悪路や雨天でも安心して走行できます
  • 夜間走行を考慮した装備: MOVEではボタン一つで点灯し、暗闇の中でも確実にあなたの道をしっかりと照らすフロントライトがついているので安心です。
  • 定期的なメンテナンス: MOVEでは消耗品の迅速交換全国の提携先店舗にて修理を行う出張修理サービスなど愛用者のサポートが充実しています。

電動自転車通勤を検討中の方へ<まとめ>

電動自転車通勤は、渋滞や満員電車からの解放だけでなく、健康維持や環境への配慮など、多くのメリットがあります。自分に合った電動自転車を選び、適切な準備と注意点を守ることで、通勤時間が楽しく、快適なものに変わります。新しい通勤スタイルで、毎日の生活をより豊かにしましょう。

この記事が、現在、満員電車通期で消耗されているビジネスマンや自動車通勤の渋滞にうんざりされているビジネスマンに役に立つことを願っています。


電動自転車通勤に切り替えて安全で快適な通勤ライフを楽しみたい方はぜひ当社に一度ご相談ください。

MOVE株式会社は日本のe-Bike専門のブランドです。

【Moveの特徴】

・日本製なので日本法規制にも対応

・お届け後1年間の長期保証+専用コンシェルジュが購入後も相談対応

・消耗品/交換パーツの迅速提供(2週間~1か月でお届け)

その他、賠償保険・盗難保険を1年間無料などバイクを愛する方をサポートするサービスを展開しています。

日本発のE-bike専門店オウンドメディア|MOVE

問い合わせ先

会社名:MOVE株式会社
代表者:代表取締役 冨田 大揮
所在地:〒131-0033 東京都墨田区向島2-22-6ダイアパレス隅田公園103

商品の最新情報は公式サイト、公式Instagram、 公式LINEでも発信しています。